役に立つの孤独をシェア方法

孤独死を急速増やしている日本には、もっと30代や40代人は結婚しない、家族と連絡もしない、ずっとひとり暮らして、誰にも看取られることもなく。こんな生活をしている人、孤独死を発生可能性が高いです。「一人で部屋に亡くなる孤独死人間は年間約3万人」という新聞によると、日本では1日当たり約82人、1時間に約3人以上が孤独死で亡くなっているという計算をできる。今日は、いつも孤独を感じられる方のために、役に立つの孤独をシェア方法をご紹介します。

1、自分の趣味を見つける

リラックス音楽、ランキング、サッカー、絵を描く、映画を見るとか、とにかく外で面白い事を発見しましょう。家篭りしないで、人と話し合い、遊びに行って、他人と一緒遊びするとか、信頼できる人を発見できる。本当の自分を他人に見せて、悩むことや嬉しい事を信頼できる人をシェアして、 様々な社交活動を今から初めてください。

2、ペットを飼う

何事も最初は難しくて、突然に他人と交際するなんて、簡単じゃないとよく分かります。ひとり暮らしの状況を変わってみて、可愛いペットを飼ってもいかがでしょうが。一番人の心温まるペットは猫です。毎日猫ちゃんと優しい口調で話しかけて、猫ちゃんと話し合って、自分の心癒して、そうすると、同じくネコ好きの同士を発見できるでしょうね。ある人は、ペットの生活面倒を見るのが嫌で、それも大丈夫です。最近、アニマルをテーマに、オリジナルウエアも多くて、好きなアニマルをお服にプリントして、自分の心を表現しましょう。❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です